TOKIOプロジェクト21、KCC総研の代表は詐欺師 竹江覺 



【氏名・企業名(ふりがな)
【内容】
以下の竹江覺告発に関連する情報です。
竹江は被害者である元従業員から大切な虎の子を巻き上げる時は領収書等を極力発行しないようにしていたのに最近の情報によると、一定の少額を返済(と言うか茶代?)する時には被害者から領収書を要求するそうですよ。
全く、笑わせますね。自分達が被害者に小銭を返す時は領収書を要求するんだそうですよ。ちゃんと返済義務を履行しているのだという事を言いたいのでしょうね。返しているから詐欺(師)ではないんだよと主張できるいざという時の為の証拠作りですね。竹江の腹の内がすぐ分かりますね。詐欺師たる者さもありなんですか!
何れにしても、我々サラリーマンが真面目に働いてきた結果の虎の子を巻き上げて人生設計を狂わされた竹江他の詐欺師達をタダで許すわけには行きません。大きな顔をして普通人の様に振る舞っている事、全く許せません!