置引詐欺です

この会社の社員竹内〇雄が、地下鉄の券売機で取り忘れの1万円を窃盗した。
1万円の持ち主がまだ隣にいて、返却を求めているのに聞こえないふりをした。
その挙句に千円だけ自分のカードにチャージしてお釣りの9千円を持って逃げて行った。
警察に通報されたら、自分の金と言い張った。
自分で千円入れたが間違えて一万円入れたのだと。
しかし。監視カメラや、券売機の電子記録は騙せなかった。
警察に証拠を突き付けられ一旦窃盗を認めた。
しかし、警察の手抜?竹内一〇がのらりくらりと時間を稼ぎ、事件から2年もたってようやく、被害者と対面になった。
すると一転して、一万円は間違えて持ち去った、と言い張ってきた。
千円をチャージしたにもかかわらず。
弁護士を会社と本人の代理に立てて間違って受け取っただけと言い張る、ポケットカード株式会社とその社員の竹〇一雄。
こんな会社がお金にかかわる事業って笑わせる。

最近の投稿